当社では、アスリートが豊富にネットワーキングしております。スポーツ関連の商品開発に当社のアスリート及びスポーツファンネットワークにて、インタビューなどの定性調査や定量的アンケートを行い、商品開発のためのターゲッティングされた消費者の生の声を収集する事ができます。
もちろん、"モノ"としての商品の開発だけでなく、市場投入後の"売り方=コミュニケーション戦略"までを見据えた、商品コンセプトやネーミング、デザイン、コミュニケーション手段・媒体に関する調査も可能です。
当社では各フェーズ毎に必要な結果を想定して、事前の調査設計から調査結果の報告レポートまでを実施いたします。
アスリートを始めとしたスポーツ選手、FANに特化をしたスポーツ。マーケティングサービスをご提供しております。メディア向けPR調査、グループインタビュー、デプスインタビュー 会場調査、スポーツグッズホームユーステスト、ダイエットモニター、大会サンプリング等。スポーツにまつわるマーケティングはスマートスタートにお任せください。
当社では、一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会(以下JSCA)の大会参加者約1500名をネットワーキングしており、アスリートからスポーツファンまでの中から対象者を探す事が可能です。

マーケティング・リサーチ概要

  1. [グループインタビュー]

    対象者(数名)とインタビュアーが集まり座談会形式にて対話し、対象者の考えや行動を理解します。

  2. [デプスインタビュー]

    1対1のインタビュー手法です。消費行動プロセス上の心理変容、スポーツ選手に内在する価値構造などを抽出することが可能になります。

  3. [メディア・媒体向けPR調査]

    メディアへ顔出し可能なモニターが多数在籍しておりますので調査結果をモニターの写真付きでメディアに掲載する事が可能です。

  4. [会場調査(CLT)]

    特定の会場に調査対象者を集め、商品に実際に触れてもらったり使ってもらったり、試飲、飲食してもらい、その評価を得る調査手法です。ひとつの会場で集めて実施をするため同一環境下での評価が得られます。

  5. [大会会場での調査型PR]

    スマートスタートでは「一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会(JSCA)」と提携をしているため、現役・元代表等合わせて約1,500人のアスリートの中から、大会会場に招集し、「現品サンプリング」が可能です。製品を影響力のある方にダイレクトに訴求可能です。

  6. [ネットリサーチ]

    スマートスタートではオンラインアンケートの仕組みを使い、スポーツ選手や一般消費者を対象にしたネットリサーチが行えます。定量的にユーザー/非ユーザーの声や情報を把握し、製品やサービス、スポーツ関心などのスポーツ動向についてのアンケートを行う事ができます。

調査・リサーチの流れ

  1. 相談・調査企画
  2. スクリーニング調査
  3. 調査対象者抽出
  4. 電話やチャット等による条件及びパーミッションの確認
  5. 実調査
  6. 集計・レポート作成
  7. 納品

インタビュールーム

十数のパートナー会社と提携を結びインタビュールームをご用意しています。【ミラールーム・ミーティングルーム完備・DVD録画設備完備・ネット回線完備】など調査に適した専門のルームとなっております。もちろん、オフィス内やスポーツ会場での調査も可能です。デプスインタビュー・グループインタビュー・会場調査(CLT)・PR向けのプレスインタビューなど様々な条件に適した場所で最適なインタビューが可能です。

調査レポート

定性調査の経験が豊富なスタッフがご要望・ご予算に応じて発言録(音声データ)・サマリーレポート・提言レポートなどのアウトプットを作成致します。レポート納品スケジュールは5営業日〜と業界内でも圧倒的なスピード感でご納品をさせて頂いております。
尚、アウトプットイメージとして自主調査をご用意させて頂いておりますのでお気軽にお問い合わせください。

スポーツ関連製品は、使用感を詳細に取るために、しばらくの期間ホームユースして評価してもらう必要があります。日常的にスポーツに触れている人でないと分からない詳細の使用感が必要なため、大切なのはその調査対象者が日常的にスポーツに本当に触れているかどうかにかかってきます。
当社のネットワークしておりますアスリート/スポーツファンは実際スポーツ大会やイベントに参加している方になりますので、調査対象者としての相性が大変良いです。

サービス一覧